読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背景にある価値観の変化


不登校の増加と多様化の背景
学校の価値観の変化:登校を自明視しない見方。個の自由が尊重され、個別化された生き方を認めようとする社会風潮。
学校に行かない生き方が認められ、学校に行くという規範そのものが問い直され変容してきている。

その価値観の裏付けとして、第二の学校的居場所の確保が行政からも支援されている。
現代の不登校は、行く・行かないの是非を超えて、時代と社会の動きが縒り合いながら変貌している。